鳩の街通り商店街・鈴木荘202号室のスタジオプログラムです


by hatoya2008
ご無沙汰しています。向島学会の曽我高明です。

墨東まち見世2011のメイン会期が、いよいよ今週10月21日(金)よりスタートします。今年のメイン会期は11月23日(祝)まで。それまでの約1ヶ月の間、墨東エリアの様々な場所で、20の企画が展開します。
http://machimise.net/index.html

アートスポット鳩やのある鈴木荘の2階には、墨東まち見世の事務局拠点・兼案内所が設けられます。他にも201号室や、203号室でもプロジェクトを展示。ということで、今年の秋のメイン会期中、鈴木荘2階がまるごとアートアパートメント状態になる予定!
ぜひぜひ、まち見世にお越しの節は、まずは鳩の街通り商店街、鈴木荘2階までお越し下さい。

ちなみに、明日20日(木)の夕方5時から8時まで、墨東まち見世案内所のお披露目パーティーがあります。お近くの方は、ぜひ覗いてみてください!

さて、アートスポット鳩やにおいても、メイン会期のプロジェクトの展示を行います。
10月21日(金)から、放浪書房企画による《一生の一冊》を開催。
http://machimise.net/network.html#hourou
墨東エリアで活動する様々なひとが推薦する「一生の一冊」を通して、まちの姿や、人々の生き様を浮き彫りにする小さな図書館のようなプロジェクトです。
展示に合わせて、鳩やも久しぶりに模様替え。墨東まち見世カラーのグリーンのカーペットを敷いてみました。(写真参照)

なお、お隣の201号室では、同じくまち見世参加企画として、ふるほん日和企画による、《物々交換本棚〈ブックツリー〉》を23日から展示をスタート。
http://machimise.net/network.html#furuhon

また、鈴木荘1階の堂地堂さんでは、こちらもまち見世参加企画の《チャリティーガチャガチャ〈ガチャレンジ!〉》が22日に登場します。なつかしいガシャポンの中に、クリエーター提供の様々なお宝がギッシリ。これは、チャレンジするっきゃない!
http://machimise.net/network.html#naganawa

さらにさらに! 22日には、ふるほん日和さんの主催による古本マーケットが鳩の街通り商店街で開催されます!今週末、鳩の街通り商店街はまさに本尽くし。
http://furuhonbiyori.seesaa.net/

もちろん、墨東まち見世のアートプロジェクトも、様々な場所で始まっています。
この週末、お散歩がてら、墨東で本とアートに触れてみてはいかがでしょう?
みなさまのご来場をお待ちしています。


f0196709_15372613.jpg

[PR]
# by hatoya2008 | 2011-10-19 15:37
「39ART(サンキューアート)の日」の参加企画として、鳩やでは美術ジャーナリストの新川貴詩さんによる、よろずアート相談室「アート界就職セミナー」を開催いたします。
東向島駅にある現代美術製作所で毎年39ARTの時期に開催して、好評を得てまいりましたこの企画。今年は鳩やを会場に、ご来場者とこたつで暖まりつつ、経験豊富な新川さんがみなさんのご相談をじっくり承ります。どうぞどなたでも、お気軽にお申し込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「新川貴詩のアート界就職セミナー in 鳩や 」

アーティストになりたい、キュレーターを目指したい、ジャーナリストや
ギャラリストに興味がある、でもその方法が、いまひとつよくわからない……。
そんな人たち向けて、美術ジャーナリストの新川貴詩が、手取り足取り、
アート界で活躍するためのコツとかヒントを個人レッスン。
よろず相談、お引き受けいたします。
そうはいっても、身の上話に終始するかも。
だらだら話を覚悟の上、ご参加下さい。

日時:3月12日(土)14:00~19:00
会場:アートスポット鳩や 墨田区向島5-50-3 鈴木荘2F 2号室
http://hatoya.exblog.jp/9316907/
参加費:無料
定員:5名程度
お申し込み:メールにてお申し込み下さい→ Shinkawa-t@nifty.com
※一人当たりの所要時間は、申込者の人数次第で決定します。 
※申込者多数の場合は、抽選となります。
お問い合わせ:03-5630-3216(現代美術製作所・曽我)

(写真は昨年に現代美術製作所で行った相談風景)
f0196709_16561340.jpg

[PR]
# by hatoya2008 | 2011-02-16 16:57
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★「靴郎堂本店・巨大靴下お披露目会」開催します!★

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

墨東まち見世のメイン会期中、鳩やをスタジオに、向島地域で集めたくつ下
で巨大靴下を作ってきた、「サンタさんやって 来て!」プロジェクト
いよいよクリスマスが到来! ということで巨大靴下が完成します!

どのくらい大きな靴下ができたでしょう?
12月23日より鳩の街通り商店街の鈴木荘、1階中央チクタ
ク商店にて巨大靴下のお披露目会があります。
あなたがくれたくつ下は、巨大靴下のどの部分に使われているかな?


開催日:12月23日~25日(木・祝~土)
時間:11時~17時
観覧:無料
場所:チクタク商店(向島5-50-3 鈴木荘1階中央)
※25日は靴下回収に協力していただいたスポットに
 お礼回りをするため、巨大靴下は出張します。


これに関連しまして、靴郎堂本店プロデュースのワークショップ
があり ます。
みなさまぜひ併せてお楽しみ下さい!

〈関連ワークショップ〉

「靴郎堂本店と一緒に
クリスマスプレゼントのキャンディーを作ろう!」
(こすみ図書+靴郎堂本店 協力:EAT&ART TARO)
開催日:12月19日(日)
時間:14時~17時
参加料:200円(材料費込み)
場所:こすみ図書(向島5-48-5)

「いらないくつ下でクリスマスツリーの飾りを作ろう!」
(靴郎堂本店+チクタク商店+紙工房 堂地堂)
開催日:12月11日(土)、12日(日)、18日
(土)、
    19日(日)、23日(木・祝)
時間:13時~17時
参加料:・いらないくつ下で作るミニくつ下
    ・いらないくつ下で作るミニぼうし
    ・堂地堂特製クリスマスカード
     からふたつ選んで300円
     (ミニくつ下・ミニぼうしの飾り代込み)
場所:向島5-50-3 鈴木荘1階中央
※いらない靴下持参で作れます。


*今週末は鳩の街へ、素敵なクリスマスの準備をしにお越しください!

f0196709_1042080.jpg

[PR]
# by hatoya2008 | 2010-12-17 10:04
今日は墨東まち見世事務局から、「墨東まち見世さんぽ」のお知らせです。

鳩やも会場として参加している「墨東まち見世」。その一環で、地域発見のまちあるき
「墨東まち見世さんぽ」を実施しています。

間際のお知らせですが、明日の土曜はEAT & ART TAROさんと一緒に、キラキラ橘商店
街を中心にした まちあるき、「ウィンドウ・イーティング」を行います。
まだ余裕がありますので、お時間ありましたらぜひご参加ください。

その他、週末の墨東エリアはいろいろな趣向が盛りだくさんです。
どうぞお遊びにいらしてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ★好評開催中★ 墨東まち見世さんぽ 「いっしょに歩こう、路地のまち!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさんこんにちは。墨東まち見世事務局からのお知らせです。

墨田区の北部、墨東エリアで開催中の地域アートプロジェクト「墨東まち見世2010」。
昨年に続いて、10月から11月にかけてのメイン会期中、ユニークなまちあるきを開催
いたします。
「墨東まち見世2010」を120%満喫するアートめぐりはもちろん、昨年も好評だった
長屋建築ツアーのほか、今年は新たに銭湯探訪、新タワーの撮影ポイントめぐりなども
追加して、な、なんと!全12種類のユニークなお散歩コースをご用意しました。
近くにあっても、意外と知らない墨東エリア。その多彩な魅力をぜひお楽しみください。

みなさまのご参加を、スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

_____________________________________

★墨東まち見世さんぽ 開催概要

開催日:10/23(土)、10/24(日)、10/31(日)、11/3(水・祝)、11/6(土)、11/7(日)、
    11/13(土)、11/14(日)、11/20(土)、11/21(日)、11/26(金)

※雨天開催(11/3(水・祝)と11/6(土)は雨天中止)

集合場所:東武伊勢崎線「曳舟駅」改札前
(11/3(水・祝)、11/6(土)は東武伊勢崎線「東向島駅」改札前)
※各回とも10分前にお集まりください
定員:各回10名程度
参加費:500円
持ち物:雨具、飲み物、カメラなど

お申し込み方法:件名を「墨東まち見世さんぽ申し込み」とし、下記連絡先までメール
またはファックスで(1)参加コース名・日程、(2)参加人数、(3)お名前(グループの場合は
代表者のお名前)、 (4)連絡先(電話番号、メールアドレス)をお知らせください。
締め切りは開催日の1週間前(メール申込の場合は開催3日前)までとさせていただき
ます。

お申し込み・お問い合わせ先:墨東まち見世2010事務局
メール:machimise@gmail.com
Fax:03-6657-0721
Tel:090-8100-0910

_____________________________________

★これから参加できるおさんぽコースのご紹介

■ウィンドウ・イーティング 10/23(土)15:00-17:00
案内人:EAT & ART TARO (アーティスト)

食のアーティストとともに、惣菜屋、和菓子屋、カフェ、洋食屋等、お店の外観や店内
を見て回る「ウィンドウ・ショッピング」ならぬ「ウィンドウ・イーティング」で、墨
東エリアの商店街を探訪します。下町ならではの工夫(?)にあふれる墨東エリアの
お店。見てるだけで思わずお腹が鳴る、その魅力をぜひご堪能ください!
※別途飲食代がかかることがあります。

■すみだ蜜源さがしワークショップ
10/24(日)13:30-16:00 (《すみだ百花蜜プロジェクト》共同企画)
案内人:カワチキララ(アーティスト/すみだ百花蜜プロジェクト実行委員会)

ニホンミツバチの蜜源植物を探す「まち歩き」です。路地園芸や公園の植栽から蜜源植
物を探し出し、マップにしていきます。地域の自然環境を生態系の視点から捉えつつ、
人と自然、地域コミュニティの関係を体感します。
※本企画は「すみだAIGコミュニティ・プログラム」の助成を受け、すみだ百花蜜プロジ
ェクトが企画、運営しています。

■墨東まち見世早わかりさんぽ
10/31(日)15:00-17:00
11/21(日)13:00-15:00
案内:墨東まち見世2010事務局

当日の「墨東まち見世2010」の見どころをピックアップ!「どこから見たらよいかわか
らない・・・」という方、とにかくイベントを効率良く回りたいという方、「墨東まち見
世2010」だけでなく、向島のまちのことも知りたい、という方にオススメのコースです。

■こんな隙間から!?新タワー撮影さんぽ
11/3(水・祝)15:00-17:00
案内人:石田龍太郎(墨東三国志部、墨東まち見世2010事務局)

やっぱり墨東と言えば旬なのは、ついに高さ400メートルを超え、しだいに存在感を増し
つつある新タワーこと東京スカイツリーですね。このコースでは路地の隙間から見え
る新タワーに焦点をあて、普通に観光に来るだけでは解らない、まちなかの隠れた撮影
ス ポットの数々をご案内します。
※カメラをご持参ください。

■自転車部による《Test Track “Mukojima”》ツアー
11/6(土) 14:00-16:00
案内人:北條元康・曽我高明(自転車部)

昨年「墨東まち見世」で行ったKOSUGE1-16の展覧会《Test Track “Mukojima”》では、
墨東エリアの調査に基づいた自転車コースが現代美術製作所内に設置されました。今回は
その時発見されたまちの不思議スポットや難コースを、自転車に乗って探検します。
「え?散歩なのに、なんで自転車?」って、まあまあ、固いこと言わずご参加ください。
※自転車で参加できる方限定。まち見世案内所ではレンタサイクルも行っていますので、
ご興味ある方はお問い合わせください。

■厳選!長屋めぐりさんぽ
11/7(日) 15:00-17:00
案内人:北條元康(株式会社 北條工務店)

昨年も大好評をいただいた、墨東エリアの裏の裏!B級建築や長屋をめぐるまちあるき。
B級=「マニアック過ぎて普遍的な支持が得難いモノ」。マニアックな場所にこそ、まちの
本当の価値がある(はず)!墨東エリアを知りつくすガイドとともに、そんなマニアな世界を
覗きましょう。

■路地園芸術巡り
11/13(土)10:00-12:00
案内人:村山修二郎(アーティスト)

墨東エリアの路地と植栽にスポットを当てるユニークなアートプロジェクト《京島路地園芸
術祭》。アーティストの村山修二郎の案内で、地域の方々が丹精した園芸植物の彩る京島
の路地をめぐります。 参加者には、もれなく「路地園芸術巡り認定カード」を進呈!

■『墨東文庫』さんぽ
11/14(日)14:00-16:00 
案会人:木村健世(アーティスト)

アーティストの木村健世が、自らの作品『墨東文庫』に収録された物語をめぐるまちあるき
を行います。路地裏や商店街を辿りながら、物語をご提供いただいた地域の方からお話を伺
います。 普段なかなか見ることができないディープな墨東。あなたも一緒にのぞいてみま
せんか?

■〈京島おしょくじ〉お披露目さんぽ  
11/20(土)12:30-14:30 
案内:おしょくじ営業所 

メイン会期中に制作していた〈京島おしょくじ〉がついに完成!「食」の「おみくじ」=
《おしょくじ》を引いて、みんなでお食事に行きましょう。どんなお店に行くかは運次第?
素敵なお店とのご縁があるかもしれません。どうぞお腹を空かせて来て下さい!
※別途、飲食代がかかります。

■銭湯100%味わいさんぽ   
11/26(金) 18:30-21:00
案内人:宮腰義仁(銭湯さいこう)

銭湯を愛するあまり、下町に移り住んでしまった案内人が、えりすぐりの銭湯をご案内。
神社仏閣を思わせる和風銭湯、ビルと一体化しながら風情のある銭湯、かつて銭湯の
あった名残の場所などをめぐります。実際に入浴して、熱すぎる銭湯の攻略法も考え
ます。参加者には抽選で特典も!
※入浴道具(タオル・石鹸等)をご持参ください。
※別途入浴代がかかります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎お問い合わせはこちらまでどうぞ!

「墨東まち見世2010」事務局
〒131-0031 東京都墨田区墨田1-15-3 現代美術製作所内
TEL:090-8100-0910
E-mail:machimise@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○「墨東まち見世2010」とは
「NPO法人向島学会」、「東京都」、「東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史
文化財団)」の三者によって、墨東エリア(主に曳舟・京島・東向島・八広・押上など)
で開催されるアートプロジェクト。

ギリシャ劇を元にした、長島確の演劇プログラム《墨田区在住アトレウス家》や、
墨東エリアで普段からアートイベントや創作活動に取り組む拠点が、様々なプログラムを展開
する《ネットワークプロジェクト》などがおこなわれます。

今年のテーマは「ハロー,ニュートーキョー!」。
墨東エリアで、新しい東京に出会ってみませんか?

開催日程:2010年 6月~2011年 3月
(メイン期間:10月2日[土]~11月23日[火・祝])

「墨東まち見世2010」
ホームページ http://www.machimise.net

主催:東京都/東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)/
特定非営利活動法人向島学会
後援:墨田区、一般社団法人墨田区観光協会、財団法人墨田まちづくり公社
協力:アサヒビール株式会社

*************************************

○NPO法人向島学会

「向島学会」は、地域を考えるフォーラムとして、墨東エリアでまちづくりに関わるメンバ
ーが集い設立されました。平成14年より活動を始め、18年からはNPO法人に。
現在では、地域に関する様々な情報の収集と提供、地域活性化活動の支援、住まい・まちづ
くりの調査研究、他の地域とのネットワークづくり、地域社会と結ばれたアートイベントの
支援など、幅広い事業に取り組んでいます。

向島学会 ホームページ
http://www.mukojima.org

________________________________

○東京アートポイント計画

「東京アートポイント計画」は、
東京ならではの芸術文化の創造・発信と芸術文化を通じた子供たちの育成を目的に、東京都
と財団法人東京都歴史文化財団が実施している「東京文化発信プロジェクト」の一環として、
平成21年度より着手している事業です。

東京の様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、東京の多様な魅力を地域・市民の参画
により創造・発信することを目指しています。

東京アートポイント計画 ホームページ
http://www.bh-project.jp/artpoint/


*************************************

※このプロジェクトでは、隅田川と荒川、そして新タワー(東京スカイツリー)の
すぐ横を流れる北十間川によって囲まれた、墨田区の北半分を占める地域を
「墨東(ぼくとう)エリア」と呼んでいます。

※プロジェクトの内容は、やむを得ない事情により変更する場合があります。
どうぞご了承ください。

なお、プロジェクトの最新情報については
「墨東まち見世2010」のホームページでご確認ください。
http://www.machimise.net

*************************************
f0196709_1161531.jpg

[PR]
# by hatoya2008 | 2010-10-22 11:06

いらない靴下を収集中

先日もお伝えした「サンタさんやって来て!」プロジェクトでは、皆様から、いらなくなった靴下を集めています。靴郎堂では、そのために、まちなかに設置させていただく「靴下回収ボックス」を制作しました。ボックスと言っても、箱ではなくて、それ自体がサンタクロースの長靴のような形をしています。

こんな感じで、店先に吊るしておくことが可能。この中に、靴下を入れてもらいます。

f0196709_11374924.jpg


靴下回収用の長靴はいろいろな大きさがあります。
それを入れて運ぶのも、こんなに巨大な長靴!

「うちの店にも置いて良いよ!」という方、ぜひご連絡ください。靴郎堂が直接お届けに上がります。(曽我)

お問い合わせ:kutsurodohonten@gmail.com

f0196709_11401827.jpg

[PR]
# by hatoya2008 | 2010-10-12 11:42
久しぶりの更新です。
早いもので、昨年の開催から早くも1年。「墨東まち見世」の季節が再びやって来ました。
今年のメイン会期は10月2日から11月23日。地域に関わる様々な拠点や、アーティスト、団体などのプログラムをつないだ《ネットワークプロジェクト》が開催されています。

主催団体のひとつである向島学会の直営スペース「アートスポット鳩や」では、靴をテーマに作品をつくるアーティスト・佐藤いちろうさんの主宰する「靴郎堂本店」が活動を始めています。墨東エリアでいらなくなった靴下を集め、クリスマス用の巨大靴下をつくってしまう「サンタさんやってきて!」プロジェクトを実施中です。

紅白の横断幕が飾られた会場は、いつもとは雰囲気が一変。窓の外にも、紅白の傘で出来た看板がかかっているので、通りから見ても良く目立ちます。メイン会期中は、この場所が巨大靴下の制作アトリエ兼展示場「靴郎堂本店」となります。10月は下記の日時でオープンしていますから、どうぞお気軽にご来場ください。その際「いらなくなった靴下」を持って来てもらえると助かります。
また「靴郎堂」では一日店長も募集中。どうぞわれこそはという方、ご応募お待ちしております。(曽我)

「サンタさんやって来て!」プロジェクト
10月9日(土)、10日(日)、11日(祝)、10月31日(日) 11:00-18:00
お問い合わせ:kutsurodohonten@gmail.com

墨東まち見世2010ウェブサイト www.machimise.net

f0196709_11594573.jpg
f0196709_11592466.jpg

[PR]
# by hatoya2008 | 2010-10-07 11:59
3月27日(土)、鳩やのある鈴木荘1階の「チクタク商店」で、
39アートの提唱者というか、言い出しっぺの開発好明さんをお招きして
トークイベントがあります。

開発好明さん
http://www.yoshiakikaihatsu.com

毎年3月9日をアートの記念日「サンキューアートの日」として、
アートをあちこちで盛り上げようという活動。
実は2001年に向島の現代美術製作所で開発さんが開いた個展をきっかけに
スタートしました。
いわば向島は39発祥の地。しかも今年は記念すべき10回目。

そんなわけで、久しぶりに開発さんに向島へいらしていただいて、
39アートのあれこれについてお話ししてもらいます。
当日は現代美術製作所のディレクター曽我高明が進行役を務めます。

みなさん、どうぞ奮ってお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開発好明さん
http://www.yoshiakikaihatsu.com

日時:2010年3月27日(土) 19時から
場所:チクタク商店
http://tictac5503.exblog.jp/

参加費:無料(予約なし)
※軽食と飲み物の販売があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
# by hatoya2008 | 2010-03-26 10:01
昨年鳩やのスタジオプログラムで活躍した三宅航太郎さんが、横浜のアート
プロジェクトに参加しています。
鳩やの縁でつながって、展覧会に参加するようになったとお話を伺って、
嬉しい限りです。

以下、お知らせを転載します。(曽我)

____________________________________

「フルコース 食と現代美術 part6 」

食と現代美術を往来する展覧会の第6弾。今回のテーマは、街を巡る「フルコース」です。通常のレストランのように、ボーイさんが食事をサーブしてくれるのではなく、観客が作家のつくったレストラン(空間)の各メニュー(7種類程度)を飲食しながら、街を巡っていきます。コースはBankART
Studio NYKからBankART桜荘までの約1時間30分。近隣の鯨横丁(野毛飲食街)と連動したり、一般の住宅で食事をいただくプログラム等も展開します。皆様のご来店をお待ちしております。

参加作家:祐源紘史、小林真依、白井美穂、松田直樹、開発好明、木村崇人、池田光宏、いかれ帽子屋と三月うさぎ、三宅航太郎、上野大介、藤本 涼

会期:2010年3月19日(金)-3月31日(水)
時間:(昼の部)11時30分-14時 (夜の部)17時-20時30分

会場:BankART Studio NYKからスタートして他6施設や街を巡るルート:BankART Pub→BankART Front
→本町実験ギャラリー→ぴおシティ(飲食はなし)→野毛地区飲食街(鯨横丁)→BankARTかもめ荘→初黄・日ノ出地区(一般住宅)→BankART桜荘

フルコースチケット:1500円(お一人様)
予約制 50名限定/日
原則2名から(お一人でのご予約の場合はご相談ください)
Opening Party:3月19日19:30-(要予約)

■ご予約・お問い合わせ:BankART1929
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
TEL 045-663-2812 FAX 045-663-2813
foodart@bankart1929.com
メールにてご来場日時・氏名・ご連絡先を明記の上お申し込みください。(お電話でのご予約も受け付けています)

主催:BankART1929
共催:横浜市開港150周年・創造都市事業本部
助成:芸術文化振興基金助成事業
[PR]
# by hatoya2008 | 2010-03-16 15:15
少し暖かくなったと思えば、また昨日のように雪が降ったり。
こうして寒暖を繰り返しながら、だんだん季節は春に向かって行きます。

昨年の墨東まち見世以降、向島界隈では新たなアート拠点が生まれたり、
新住民が続々と移り住んできたりと、様々な動きが生まれています。
鳩やのある鈴木荘1階にも、新しいスペース「チクタク商店」が2月1日から
スタートを切りました。
このブログでもまたあらためてご紹介したいと思います。

鳩やもしばらくお休みしておりますが、地域の新しい動きと連携しつつ、
イベントやアーティストによるスタジオプログラム等も行いながら、今後も
活動を継続してゆきますので、どうぞご期待ください。

さて少々先になりますが、鳩やのイベントのご案内です。
EAT &ART TAROさんのトークとレトロクッキングです。みなさまの
ご来場をお待ちしています。(曽我)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

EAT & ART TARO
「向島缶詰アーカイブ活動報告&レトロクッキング」開催のお知らせ!

日時:3月19日(金) 18:30~21:00
会場:アートスポット鳩や 
        墨田区向島5-50-3 鳩の街通り商店街・鈴木荘2階 

参加費:500円

お問い合わせ:takaaki-s(a)mwd.biglobe.ne.jp
主催:NPO向島学会 アートスポット鳩や運営委員会

墨東まち見世2009では、まちのご家庭にお邪魔して、夕食を缶詰にして
現在の向島の食の記録を行う《向島缶詰アーカイブプロジェクト》で活躍した、
フードアーティストのEAT&ART TAROさん。
今回、アートスポット鳩やで一日だけのイベントを開催します。
まち見世で行った缶詰アーカイブプロジェクトの活動を紹介するトークや、最近
始めた新しいプロジェクト《レトロクッキング》を行います。
レトロクッキングは、古い料理本に掲載されたレシピを現在に甦らせる楽しい
試みです。ちなみに当日は、昭和37年12月発行・別冊主婦の友
「若い家庭の冬の料理」に掲載された、すき焼きを再現するそうです。
昭和30年代のすき焼き、はたしてどんな感じでしょうか?

どうぞお気軽にご来場ください。

f0196709_1442834.jpg

[PR]
# by hatoya2008 | 2010-02-02 14:03
f0196709_2127410.jpg


11月21日(土)より、鳩やのある鈴木荘1階でも、墨東まち見世2009の
参加企画、北川貴好さんの《amplitude 鳩の街/光》の展示が始まります。

同じ鳩の街通り商店街のアート&カフェこぐまでは、三宅航太郎さんの
「向島おしょくじプロジェクト」展も29日まで開催中。
パルコキノシタさんの消しゴム野外彫刻展の作品も、商店街界隈で見る
ことができます。
ぜひこの機会にお立ち寄りください!(曽我)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北川貴好《amplitude 鳩の街/光》

鳩の街通り商店街周辺の家庭や商店に呼びかけ、約500個の使い古し
の電球を集め、電球の殻で直径1.2メートルほどの光を放つオブジェ
を制作、チャレンジスポット!鈴木荘の1階で展示します。
電球のいくつかは、一定の時間をおいてゆっくりと呼吸するように
点滅。ひとつずつの電球が、かつて照らしていた商店や家庭の空間の
記憶を暗示します。

会期:11月21日[土]〜12月6日[日]
時間:13:00-19:00
会場:チャレンジスポット!鈴木荘 墨田区向島5-50-3 鈴木荘 1階

[PR]
# by hatoya2008 | 2009-11-20 21:27